ユニセフ写真展「アグネス大使ニジェール訪問 砂漠をわたる子どもたち~開発から取り残された国ニジェール」

ニジェールの「砂漠をわたる子どもたち」

© 日本ユニセフ協会/2019/M.Miura

サヘル地帯の中心に位置するニジェールは、周囲を7つの国に囲まれています。移動の中継地点としてアフリカ各国から移民・難民の人々が流入しているだけでなく、ニジェールにもともと住んでいる人の多くも、貧困から抜け出そうと移動を選ばざるを得ません。なかでも、物乞いのためにサハラ砂漠を北上してアルジェリアをめざす人々が後を絶たず、道中で多くの子どもやおとなが命を落としています。

人々がこうして命がけで国を出る決心をする背景には、なにがあるのか。2019年6月、アグネス・チャン ユニセフ・アジア親善大使が現地を訪問して出会った、ニジェールの子どもたちの物語です。(撮影:三浦麻旅子)

【写真展】
  • ・開催日:9月20日(日)~26日(土)10:00~17:00
  •   ※9/20(初日)は12時から開場・9/26(最終日)は15時まで
  • ・会場:みどりアートパーク(横浜市緑区民文化センター)ギャラリー
  •  (JR横浜線/東急田園都市線・こどもの国線「長津田駅」北口より徒歩4分)
  • ・入場無料
    • 主催/神奈川県ユニセフ協会 共催/みどりアートパーク

※関連企画として、9月27日(日)には同会場にてアーノルド・シュワルツェネッガー主演映画「気候戦士 ~クライメート・ウォーリアーズ~」を上映(600円)

(画像をクリックするとチラシPDFをご覧いただけます)


PAGE TOP