ユニセフオンラインセミナー【コロナ禍の子どもの居場所】~子どもに「安心」を届けるために大人にできること~

日時:2020年7月12日(日)

オンライン(ZOOM)を使ったイベントとして開催

参加人数:106名

講師:西野 博之氏

(認定NPO法人フリースペースたまりば理事長、川崎市子ども夢パーク所長・フリースペースえん代表、川崎若者就労自立支援センター「ブリュッケ」総合アドバイザー、神奈川大学非常勤講師、精神保健福祉士、日本ユニセフ協会子どもにやさしいまちづくり事業(CFCI)委員会 委員)

神奈川県ユニセフ協会では、新型コロナウイルス感染拡大により子どもたちを取り巻く急激な環境の変化を重くとらえ、緊急事態宣言下において「子どもの最善の利益」のために子どもの居場所を開設し続けた西野博之さんによるオンライン講演会を開催しました。

川崎市内で開設している子どもたちの居場所(川崎市子ども夢パーク・フリースペースたまりば)で大切にしていることをご紹介いただいたのち、緊急事態宣言中に親子を迎え続けた思いやコロナ禍とともに生きる社会の課題、大人にできること(何かをするのではなく、寄り添う)について参加者の皆さんへ語りかけるようにお話しいただき、オンラインとは思えないほど共感の輪が広がる講演会となりました。

***************

日本ユニセフ協会では、日本の子どもたちや保護者の皆様へ、子育てのヒントやメッセージを発信しています。

日本ユニセフ協会ホームページ「新型コロナウイルス感染症」特設ページから見ることができますので、

お役立てください。


PAGE TOP