新型コロナウイルス緊急募金にご協力ください

20億本のワクチンを世界中の人びとに届ける

2021年1月、インドの病院で新型コロナウイルスワクチンの接種を準備する医療スタッフ

新型コロナウイルス感染症の流行が拡大し続けるなか、ユニセフでは国際的なワクチン調達の枠組み「COVAXファシリティ」のパートナーとともに、新型コロナウイルスワクチンの世界規模での供給を急いでいます。目標は年内に20億本。

熱に弱いワクチンに対する厳しい温度管理の下での国際輸送や国内輸送など、ユニセフは半世紀以上にわたるワクチン支援の経験と信頼に基づくコールドチェーンを駆使して、史上最大のワクチン接種事業に取り組みます。

詳しくはこちらをご覧ください。
新型コロナウイルス感染症(COVID-19)ユニセフの対応(日本ユニセフ協会HPが開きます)

 

新型コロナウイルス緊急募金にご協力を

©UNICEF/UNI306245/Prinsloo
ブルンジの小学校で手を洗う子どもたち

日本ユニセフ協会では、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)に対応するユニセフの活動を支える緊急募金を呼びかけています。

パンデミック宣言から1年―。途上国の子どもたちを取り巻く環境は急速に悪化しています。お寄せいただいたご寄付は、新型ウイルス感染拡大から子どもたちを守る活動に使われます。

 

 

 

 

なお、本緊急募金を通じてお寄せいただいたご寄付については、日本を含む先進国は支援対象といたしません。

全国の郵便局(ゆうちょ銀行)からユニセフ募金をご送金いただくことができます。

口座名義 公益財団法人 日本ユニセフ協会
郵便払込口座番号 00190-5-31000備考 通信欄に「新型コロナK1-140」とご記入ください。

*手数料については、加入者負担あるいは免除となっております。

振込用紙が必要な方は、窓口専用・送料加入者負担の振込用紙をお送りしますので、当協会までご連絡ください。

*ATMおよびゆうちょダイレクト(パソコン、携帯、電話、FAX)では送金手数料が免除となりませんのでご注意ください。

*領収書は、約2週間後日本ユニセフ協会から送付されます。税金控除の対象になりますので、領収書は大切に保管してください。


PAGE TOP