2019 ユニセフセミナー

開催日  2月3日(日)13:10~15:00
開催場所  JICA横浜 4Fセミナールーム6(横浜国際フォーラム2019会場)
主催  神奈川県ユニセフ協会
講師  永遠瑠 マリールイズ氏(特定非営利活動法人 ルワンダの教育を考える会 理事長)
内容  「ルワンダの子どもの現状と教育の大切さ」
来場者数  来場者数 54名 (※よこはま国際フォーラム2019参加人数 1,329名)

永遠瑠マリールイズ氏には、1993年に青年海外協力隊のカウンターパートとして来日していたときのこと、帰国後のルワンダ内戦の経験及び避難所での生活、ルワンダの子どもたちの状況、講師が所属している「ルワンダの教育を考える会」の活動などについてお話しいただき、平和と教育の尊さについて考える機会となりました。
質疑応答では、ルワンダの子どもたちの教育サポートの継続性、日本の中・高生がルワンダの子どもたちのためにできることなどについての質問にお答えいただきました。
壮絶な経験から想像できない、永遠瑠マリールイズ氏の素敵な笑顔と話に魅かれ、セミナー終わってからも多くの来場者が講師に話かけたり、一緒に写真を撮ったりする姿がありました。

PAGE TOP