1 day for Africa 体験・発見 アフリカ大陸

“アフリカ子どもの日”という記念日を知っていますか?
43年前の6月16日、
「自分たちの国の言葉でちゃんと勉強がしたい」と、
南アフリカで多くの子ども、若者が教育のために
立ち上がった日です。

“アフリカの子どもの日”である6月16日に、神奈川県ユニセフ協会では、「アフリカの今を知り、未来を考える」イベントを開催します。
会場では、VRで体験する、アフリカ音楽を聴く、ダンスのワークショップに参加してみる、コーヒーやお茶を味わう、ビーズストラップをつくる、アフリカの今を知る、問題を考えると、思い思いの出会いがあります。

今年の8月には横浜で、国際会議、第7回アフリカ開発会議(TICAD7)が開催されます。
第4回、第5回のTICADも横浜で開催されています。

横浜とつながりのあるアフリカ。

8月を前に、あなたの知らないアフリカ、明るく・元気なアフリカを会場で見つけてみませんか?

 

イベント詳細

日時: 2019616日(日)13:00〜18:00
   アフリカ子どもの日
 
会場: 横浜赤レンガ倉庫 1号館3F
 
主催: 神奈川県ユニセフ協会
 
共催: 横浜市

協力:
アフリカ理解プロジェクト、NPOルワンダの教育を考える会、
AFRICULTURE、大津司郎(アフリカジャーナリスト)フェリス女学院、
エチオピア子どもの教育を考える会、STUDIO BARJARA、ドローンインパクトチャレンジ、花岡英一&アフリカンたいこ教室Djembe players、オフィス五タラント、アフリキコ他(順不同)

 

上記の内容のほかに、3つのワークショップを予定しています。

1.ドローン体験 60分×1コマ 30名まで

*小学校3〜6年生限定
「ドローンが開く未来と可能性」のお話&操縦体験

2.アフリカン・ダンス 30分×2コマ 各回20名まで

ジャンベのリズムにあわせて踊ってみよう

3.手作り楽器で奏でるアフリカのリズム 60分×2コマ 各回20名まで

太鼓をつくってジャンベと合奏しよう

 

ワークショップへの参加希望の方は、以下のフォームよりお申し込みください。希望者多数の場合は、抽選となります。

 

■ 締切り 5月27日(月)

 

<お問い合わせ>
神奈川県ユニセフ協会
TEL 045-334-8950
E-mail info@unicef-kanagawa.jp

 

PAGE TOP