「子どもたちの笑顔のために ユニセフin気仙沼」 写真展

東日本大震災から7年が経過し、神奈川に住む私たちにとっては遠い昔の出来事のように3.11の記憶は風化しつつあります。今回の展示では、気仙沼の震災当日と今の様子をお伝えするとともに、日本中から寄せられた支援を届け、大勢の人たちの温かな心をつないだ日本ユニセフ協会と神奈川県ユニセフ協会の活動を紹介しています。被災地の子どもたちのために何かしたいと思ったあの時、そして”つながることの大切さ”を、今一度思い出していただければと願って開催します。

皆さまお近くにお越しの際は是非お立ち寄りくださいね。

開催日:3月7日(水)~11日(日)10:30~18:00

会場:横浜ワールドポーターズ2F 気仙沼PORT隣の空き店舗

主催:神奈川県ユニセフ協会

同時開催 「気仙沼震災、そして復興へ」写真展(主催:気仙沼市)

【内容】

パネル展示/3.11ミニシアター/「祈りのツリー」ワークショップ体験など

 

PAGE TOP