児童労働をなくすためのユニセフのとりくみ

児童労働は、子どもたちから教育の機会を奪い、身体・精神にも深刻な影響を及ぼし、子どもたちの未来をも閉ざしてしまう可能性がある重大な問題です。
世界では、7人に1人の子どもが児童労働に従事をしていると言われています。
image10ネパールでは、5~17歳の子どものうちの40%は働いており、その半分以上は発育に有害な労働についていると言われています。
ネパールの子どもたちの様子と、児童労働から子どもたちを守るためのユニセフの活動をお伝えします。

「子どもが働かずにすむ世界のために」パネル展

日 時: 2017年6月10日(土)~18日(日)9:00~21:00
会 場: 男女共同参画センター横浜 生活工房ミニギャラリー
*お申し込みは不要です。ぜひ会場にお越しください

 

報告会

日 時: 2017年6月11日(日)10:00〜14:30
会 場: 男女共同参画センター横浜 生活工房
参加費: 無料(料理講習会は材料費として500円)
※事前のお申し込みが必要です


申込締切:2017年6月9日(金) 先着順

 

チラシ(pdf)はこちらをご覧ください → 表面裏面

 

●プログラム
① 料理講習会 10:30〜12:00(受付開始 10:00)
定員: 20名
材料費: 500円
持ち物: エプロン・三角巾
在日ネパール人に教わるシンプル&ヘルシーな家庭料理をみんなで作って食べてみよう!
*料理講習会のみの参加はご遠慮ください

 

② 文化体験&報告会 13:00〜14:30
定員: 50名
参加費: 無料
ネパールのお菓子とお茶をお楽しみいただけます!
*ヘナ体験(手足のワンポイントおしゃれ、消えるタトゥーを描いてもらおう!)
*スタディツアーの報告(現地で視察したネパールの子どもたちの様子や、ユニセフとネパール政府の連携等、児童労働から子どもたちを守る取り組みについてお話しします)

 

主催: 神奈川県ユニセフ協会
共催: 男女共同参画センター横浜(フォーラム)

神奈川県ユニセフ協会では、「世界の子どもたちの支援をより身近に感じ、協力者にその成果が見える取り組み」として、2014年1月よりネパールの児童労働を撲滅するための指定募金に取り組んでいます。

お申し込み

こちらのお申し込みページよりお申し込みください。

お問い合わせ

神奈川県ユニセフ協会
電話: 045-334-8950  FAX: 045-334-8951
E-mail:  event2017@unicef-kanagawa.jp

 

会場のご案内

男女共同参画センター横浜(フォーラム)
住所: 〒244-0816 横浜市戸塚区上倉田町435-1
交通: JR・横浜市営地下鉄 戸塚駅下車 徒歩約5分

 

PAGE TOP