第8回ユニセフ・ラブウォークinかわさき

新緑の季節の恒例となったチャリティウォークは今年も好天に恵まれ、日中は暑いくらいの陽気になりました。
開会式には、菊地副市長をはじめ、川崎フロンターレマスコットのふろん太君、新田ボクシングジムマスコットのショープ君、そして生田緑地マスコットのかわさきぷりんちゃんが参加してくださり、クラッカーの号砲による合図で賑やかなスタートとなりました。
今年新設したヨガ体験コースでは、枡形山の桜や松の木々に囲まれた会場でのびのびとした野外ヨガを行い、残りのコースを気持ちよく歩ける体と気分を作り出しました。
想い出の歌の小道コースは、童謡が刻まれた10個の石碑を探してクイズに答えながら歩きます。 そして、約8kmのバラ苑散策コースはバラ苑の入口がゴールです。
約5000株の満開のバラの香りに迎えられ、参加者のみなさんは長い距離を歩いてきたにもかかわらず疲れもふっとんだかのように喜ばれていました。
この企画は、地元川崎市多摩区の中学生・町内会・グループなど多くのボランティアによって支えられています。ウォーカーは参加費を募金とすることで、ボランティアの皆さんは運営に関わることで、共に国際貢献につなげるイベントとして定着しています。
ご協力いただいた皆様、ありがとうございました。

 

日 時 5月22日(日)10:30~13:30
場 所 生田緑地
参加者 418名(内訳…一般参加者…319(大人219名、子ども100名) 関係者 6名 ボランティアスタッフ…93名)
募金額など 143,769円 (一般)
協力・後援(順不同・敬称略)
後援:川崎市、川崎市教育委員会、神奈川県、神奈川県教育委員会
協力:多摩応急手当普及会、川崎市立枡形中学校、多摩区町会連合会、多摩区ウォーキング有志の皆さん、麻生区町会連合会、生田あやめ会、宮前区町会連合会、高津区町会連合会、かわさき宙と緑の科学館、川崎フロンターレ、川崎新田ボクシングジム、伊藤ハム、東京サラヤ横浜営業所、生活協同組合ユーコープ、生活協同組合パルシステム神奈川ゆめコープ

lovewalk02

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

lovewalk01

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

PAGE TOP