パナソニックシステムソリューションズ労組・外国コイン仕分け体験

主催:パナソニックシステムソリューションズ労働組合

 

日頃から、社員食堂の入口に外国コイン募金箱を設置してくださっているパナソニックシステムソリューションズ労働組合は、一年間に寄せられた外国コインの仕分け体験を行いました。組合員とそのご家族の皆さまがユニセフを学び、ボランティア活動への意識を高める機会ということで、約30名が参加されました。冒頭のユニセフ・ミニ学習会では、 世界の現状とユニセフについてを映像とお話で知っていただき、その後、仕分作業にうつりました。約1時間半の作業でしたが、県支部スタッフのアドバイスを聞きながら参加者は熱心に作業を行っていました。集められた外国コインの仕分けを実際に体験することで、世界とのつながり、ユニセフ支援とのつながりを実感していただけたことと思います。

PAGE TOP