出前学習会事例2:テーマをしぼった学習会

テーマ「少年兵と地雷」

内容例

子ども兵士■「子どもと武力紛争~世界から子ども兵士をなくそう~」DVD視聴(15分)
現在でも世界各地では宗教や民族の対立から武力紛争が続いている。30万人もの子どもが兵士と
してかりだされ、体にも心にも深い傷を負っていることを伝える。
■地雷のレプリカを見てみよう!
戦争がもたらす子どもたちへの影響について知り、
ユニセフが現地で行っている地雷回避教育などの
支援について学ぶ。
■自分たちに何ができるか考えてみよう。

 

テーマ「児童労働」ワークショップ

内容例

■ワークショップ「南アジアの紙袋作り」
インドは世界で児童労働が多く国と言われています。インドのスラム街の子どもたちは、新聞紙から
紙袋をつくり、それを売って稼いだお金で家庭を支えながら生活をしています。
目に見えない子どもたちの児童労働を知るワークショップ。
・紙袋づくり。1枚袋作るために必要な時間の計算。また、一日暮らすのに必要な収入の例を紹介
して、一日働かなければならない時間帯の計算。
・ユニセフの支援
■自分たちに何ができるか考えてみよう!

 

テーマ「富の分配」ワークショップ

人数…50人以上

内容例

■参加者を「もし世界が100人の村だったら」と同じ比率で分け、富の分配を体感するワークショップです。6年生以上向け。

 

その他のワークショップ
◆子どもの権利条約(人権)
◆世界の家族を体験しよう(国際理解)
◆もし、突然、災害にあったら~緊急避難そして・・その後の生活は?~(緊急支援)

 

PAGE TOP