指定募金

【第4次指定募金】

ー「暴力と虐待から子どもを守る」カンボジア指定募金ー

暴力は、学校、児童養護施設などの施設、路上、労働現場などいたるところで確認されています。子どもへの暴力にはさまざまな形態があり、例えば、家庭での暴力的なしつけや学校での体罰を含む身体的暴力、ネグレクト、暴言などによる精神的虐待、性的虐待などが含まれます。

暴力を受けた子どもは、身体的な傷を負うだけでなく、生涯にわたるトラウマを抱えることも少なくありません。子どもに対する暴力によって死に至るのはごく一部で、ほとんどの場合、暴力は目に見える形の痕跡を残しません。しかし暴力は今日、子どもたちに最も深刻な影響を与えている問題のひとつです。

 

【カンボジアの概要】

国土面積  18.1平方km(日本の約2分の1弱)
総人口    1,576万人
民族    約90%がクメール族、10%は36の少数民族
宗教    仏教(一部少数民族はイスラム教)
言語       カンボジア語(クメール語)
産業      農業30.5%、工業27.1%、サービス業42.4%
5歳未満死亡率    31/1000人
一人当たりのGDP   約1,240米ドル(2015年IMF資料)
【歴史】  
1953年  フランスよりカンボジア王国として独立。
1970年  反中親米派のクーデターによりシハヌーク政権打倒。王制を廃止しクメール共和制に移行。
     親中共産勢力クメール・ルージュ(KR)との間で内戦。
1975年 KRが内戦に勝利し、民主カンボジア(ポル・ポト)政権を樹立。
    同政権下で大量の自国民虐殺。
1991年 パリ和平協定。
1993年  UNTAC監視下で制憲議会選挙、王党派フンシンペック党勝利。新憲法で王制復活。

 

2013年に初めてカンボジア政府によって「カンボジアにおける子どもに対する暴力に関する調査」結果が報告されました。その調査では、カンボジアの子どもたちが、自宅や学校、コミュニティ、ネット上など、公共の場所でもプライベートな場所でも、暴力を経験したり目撃したりしていることが明らかになりました。さらに懸念されることは、それらの暴力の加害者として最も頻繁に挙げられたのが、子どもたちが良く知り、信頼している人々であったことです。調査結果によると、カンボジアの子どもたちの約50%が親や教師など身近な人から学校で、家庭で、日常的に暴力にさらされています。そして、暴力を受けて育った子どもたちが大人になると、また子どもたちに暴力を振るうという悪循環を生んでいます。肉体的にはもちろん、精神的にも健全であるとは言えない状況です。
暴力をなくすことは簡単ではありませんが、カンボジアでのユニセフの支援は大変な効果を上げていることから、神奈川県ユニセフ協会は、カンボジアにおける子どもへの暴力と虐待の問題を改善するためのユニセフカンボジア事務所の事業に、5年間の活動資金を送ります。
ぜひ皆様のご支援をお願いいたします。

概要

1.実施期間

(1) 募金の取り組み 2019年1月~2023年11月末
(2) カンボジア事務所の事業実施 2020年1月~2024年12月末
※現地事務所での事業開始は1年遅れてスタートします。

2. 募金目標額

540,000米ドル(約1,188,000円×5年間 = 約59,400,000円)
※1米ドル=110円で試算。為替変動により修正する可能性があります。

3. 支援対象

対象地域の小学生5万人、及び子ども6,500人

4.活動する場所

首都プノンペン、パッタンバン州、シアムリアップ州、プレア・シハヌーク州

5.活動内容

(1)「ポジティブ生徒指導法」に関する教員研修の実施
肯定的なしつけ・指導:暴力や暴言によって子どもを抑制するのではなく、子どもの気持ちに寄り添い、暴力を使わず論理的に教え導く方法。効果的な教室運営に関するもので、教師たちがメンターとなり生徒を導き、生徒と尊敬しあえる関係を構築するとともに、子どものニーズは年齢や発達段階によって異なることへの理解を、目的としています。
また、生徒が良くない行動をしたとしても、暴力を使わずに指導する重要性を強調しています。そういった生徒に対しては、どういう行動がふさわしいかを具体的に示し、生徒自らがその過ちを理解し、直していく機会を与えるのです。

(2)「ポジティブ子育て法」に関する保護者への研修の実施
子どもと親の間で安全で安定した養育関係を築くため、そして、暴力のない子育て方式やしつけ方法。家庭内および家庭外での子どもたちの安全と保護を促進するため、親や保護者の知識・スキル・自信をサポートおよび強化することを目的としています。また、不必要に家族が離れ離れになるリスクがある親や保護者のグループを対象に、防止するための子育てサポートを行い、行動変容を目指します。
皆様のあたたかいご支援をお願いいたします。

 

お振り込みでご協力くださる方は、ゆうちょ銀行から下記の口座にお願いいたします(振込手数料免除)。

口座名義 公益財団法人日本ユニセフ協会
郵便振込口座番号 00190-5-31000
備考 通信欄に「暴力と虐待から子どもを守る」カンボジア指定募金と「K-140」(神奈川県ユニセフ協会コード)を記入下さい。

PAGE TOP