子どもたちの笑顔のために ユニセフ in 気仙沼 写真展

開催日時  3月7日(水)~11日(日)10:30~18:00
開催場所  横浜ワールドポーターズ 2F 気仙沼PORT隣
主  催  神奈川県ユニセフ協会
連  携  【同時開催】「気仙沼震災、そして復興へ」写真展 主催:気仙沼市
来場者数  約300人

 

東日本大震災時に、日本ユニセフ協会と神奈川県ユニセフ協会が行った支援活動の記録を展示しました。
「子どもにやさしい空間」への取り組みや、「ユニセフちっちゃな図書館プロジェクト」、「バック・トゥ・スクール」キャンペーン、幼稚園・保育園の再建、母子保健と予防接種、ユニセフ「祈りのツリープロジェクト」、鯉のぼりプロジェクトなどの多くの活動の様子を写真でご覧いただきました。

3.11東北復興応援「横浜・気仙沼つながりフェア」関連企画 として行われた今回の写真展では、同スペースで、気仙沼市主催の「気仙沼震災、そして復興へ」写真展も開催。

また、ミニシアターでは、気仙沼復興ドキュメンタリー映画「Kesennnuma Voices」(監督:堤幸彦)を上映しました。

 

3月10、11日には、「祈りのツリー」ワークショップを行いました。ユニセフ「祈りのツリープロジェクト」では、東北の子どもたちが震災後、初めて迎えるクリスマスに、自分たちで楽しみながら作れるオーナメントの製作ワークショップを行いました。今回、特別に開催したワークショップには、のべ15名ほどのお子さんが参加し、当時と同じオーナメントキットを組み立て、熱心にオリジナルの装飾を施していました。

PAGE TOP