第7回 1 Day for UNICEF

開催日  8月11日(土)12:00〜18:00、12日(日)11:00〜18:00
開催場所  新都市プラザ(そごう地下2階)
主催  神奈川県ユニセフ協会
後援  横浜市教育委員会
来場者数  823名

 

絵本のパネルは、大人だけではなく子どもたちの目を引きつけました

「出来ることから始めよう、世界の子どもたちのために」をテーマとして毎年開催している『1 Day for UNICEF』。今年は「持続可能な開発目標(SDGs)」に焦点を当て、パネル展示のほか、遊びながら今の世界の現状について知るコーナーや、自分たちに出来る行動を考えるコーナーを作りました。多くの方々に、SDGsが世界みんなの目標であることを伝えることができました。

 

 

内容
■「もったいないばあさん」巡回パネル展 & 持続可能な開発目標(SDGs)パネル展
■持続可能な開発目標(SDGs)ってなあに? ゲームコーナー

大型ルーレットやストラックアウトで当たった番号のカードをめくり、そこに書いてある世界の現状と問題についての説明を聞いています

■オープン・スクール「地球レンジャーになろう!!」
〜一人ひとりの小さなアクションが地球を救う力になる〜
「もたいないばあさん」の動画を見ながら今の世界の環境について学んだ後、参加した子どもたちに、地球を救うために今すぐにでも出来そうなアクションを作戦カードの中から選び、自分に出来ることを考えてもらいました。
■Face to Faceコーナー
ユニセフ・マンスリーサポート・プログラムを通じたご寄付が、世界190の国と地域で実施されている支援活動に役立てられていることをお伝えしました。

PAGE TOP