ガールスカウト・サマースクール

年間を通じて、ユニセフの支援活動を行っているガールスカウトの皆さんが、世界の子どもたちの現状とユニセフの活動について学びました。

 

日 時:8月27日(日)10:00~14:00
会 場:スカウト会館
参加者:85名(1~3年生 32名、4年生以上 53名)
主 催:ガールスカウト神奈川県連盟
共 催:神奈川県ユニセフ協会

「栄養、水と衛生」

体験対 象:1~3年生(ブラウニー)
DVDや写真を使って世界の子どもたちの現状について学んだ後は、「命の水」という大きいポスターを教材にしてきれいな水を使えることによる生活改善の話を聞きました。また、ネパールで実際に使われている水がめ運び、一目で栄養状態が分かる「上腕測定メージャー」を自分の腕に回してみたいり、日本とネパールの新生児を真似た人形を抱いて体重や身長の違いを実感する体験を行いました。

「子どもの権利とSDGs」

対 象:4年生以上

前半は世界の子どもたちの現状とユニセフの活動、そひて、募金による支援の事例として「児童労働と闘う」ネパール指定募金などについて学習しました。後半は、「持続可能な開発目標」について学習するためのワークショップを行い、現在と13年後(2030年)の自分たちの暮らしや行動について自ら考えました。その後、新聞記事やユニセフの資料から「環境・平和・平等」をテーマに今の問題を取り上げ、「2030年はこうなって欲しい」と想像する未来新聞を作成しました。

 

未来新聞 未来新聞

未来新聞

PAGE TOP